ズボラ主婦あーちゃんの一人討論会

ズボラ主婦あーちゃんの一人討論会

しょーもないことを1人で討論したりつぶやいたりしています。

プロのメイクアップアーティストの講座を受けてきた

人気記事セレクション

どうも、ズボラ主婦あーちゃんです。



先日プロのメイクアップアーティストのメイク講座を受けてきた。



先生1人に生徒3人なのでガッツリ教えてもらいました。


「ほー勉強になる!」となったことを書き出してみます。


メイクのポイント


*眉毛は短いほど、チークは真ん中に寄れば寄るほど、など、化粧が真ん中に寄れば寄るほど童顔なる。

*眉毛は長いほど、チークは顔の中心から離れるほど大人顔になる。

*化粧品は柔らかくて色が付きやすいものほど肌に優しい

*ファンデの前に下地をつけないと化粧が毛穴に詰まりやすくなってしまう。

*下地の代わりは乳液で代用できる。

*お粉単独では肌にのらないので必ず下地が必要。

*アイシャドウはチップよりブラシで。チップだと色がそのままのってしまう。

*リップは輪郭を描くことで大人っぽい印象に。

*ビューラーはマスカラを塗って乾いた状態で。


へ〜、でした。
確かに、眉毛長い人は大人の色気ありますよね、眉毛普段描かないから(前髪でゴマかせてると思ってる)、ちゃんと描かなきゃなーって思いました。


必要最低限の化粧品や道具も教えてもらいました。


化粧品&道具

♪下地(乳液)

♪BBクリームかファンデ

♪お粉

♪眉パウダー

♪眉ペンシル

♪アイシャドウ(薄、中、濃)

♪ブラウンのアイライナー(筆)

♪マスカラ

♪チーク

♪リップライナー

♪口紅

♪フェイスブラシ

♪チークブラシ

♪シャドウブラシ

♪リップブラシ

♪ビューラー

高いものでなくていいそうですよ。

肌に優しい柔らかい化粧品、下地はしっかりと、がポイントだそうです。

バッチリ、しっかりとメイクしてる感が出ます。

いやー、やっぱりプロってすごいな。