ズボラ主婦あーちゃんの一人討論会

ズボラ主婦あーちゃんの一人討論会

しょーもないことを1人で討論したりつぶやいたりしています。

ハリーポッター考察「死の秘宝について」

人気記事セレクション

ハリーポッターの新シリーズが始まりますね〜。

金曜ロードショーのハリーポッター祭りは終わりましたけど、これまでのシリーズ見返してから見たいな。

 

あーちゃんは前も書きましたけど、本もDVDも全巻集めるほどのファン。

本編以外のハリーポッター本も持ってます。クィディッチ今昔とか。懐かしいな。

 

前回の分霊箱の記事が結構読まれているので、死の秘宝についても考察してみようかな。

shufuhitoritouronkai.hatenablog.jp

 

今回の「死の秘宝」考察は、結局死の秘宝って物語の何ポジションなの?というところ。

分霊箱は物語の重要なキーワードなんですけど、死の秘宝って結局はどういう役割だったのか。

 

映画を見ておられる方は、死の秘宝が何なのかはわかるはず。

①透明マント(かぶると姿を消せる。由来は「死から身を隠すため」)

②ニワトコの杖(最強の杖。由来は「最強になりたい」)

③蘇りの石(死者に合わせてくれる。由来は「亡くなったフィアンセに会うため」)

 

で、この3つを集めると「死を征することができる」と言われていたので、ヴォル様も例に漏れずこの3つを集めようと必死こいてたわけですね。

 

ハリーは②を持ってました。さらに③も実は持ってました(校長からもらったスニッチの中に隠されていた)。

 

ニワトコの杖は校長が亡くなった後、校長と一緒にお墓に入れられたんですが、ヴォル様はお墓からニワトコの杖を奪います。

 

この3つの中でも、このニワトコの杖が一番実用的で、これさえあれば最強なので、これまで何人もこの杖をめぐって死んでいったそうです。

 

 

最終的に、ハリーポッターはこの3つをゲットすることになるのですが、ハリーは自らの手でニワトコの杖を追って捨てちゃいます。

 

死の秘宝というのは、この3つを持っていると「不死身」でいられるということでなく「死を理解し、それを恐れず受け入れること」ということを意味するもの。その死の秘宝をめぐって、登場人物たちがどういう考え方を持って、どういう行いをするのか、それを考えて「あなたならどう考える?どう生きる?」という作者からの問いかけのようなもの。

 

話の本筋と関係なさそうに見えるんですけど、「死」とどう向き合うかでハリーとヴォル様の決着が決まったと言っても過言でないですね。

 

ハリーは、「死」の時が来たら向き合う勇気があるので、ニワトコの杖を捨てたんですねー。

 

伝えるの難しいですけども、ぜひ本読んでみてください!映画だと端折られてるので!

 

もうちょっと上手く説明できる様になったらまた「死の秘宝」一人討論会しようかな。

 

あーちゃん

 

 

 

<p>ランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします♫</p>

<p><a href="//family.blogmura.com/shinkonfuufu/ranking.html" target="_blank"><img src="//family.blogmura.com/shinkonfuufu/img/shinkonfuufu88_31.gif" alt="にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ" width="88" height="31" border="0" /></a><br /><a href="//family.blogmura.com/shinkonfuufu/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a></p>

<p> </p>

 

 

 

<p>ズボラ主婦あーちゃんの1人討論会★*.</p>